【ファイナンシャルプランナー】FP試験前の過ごし方(3級、2級)

お久しぶりです、つる夫です。
妻が始めたブログサイトに間借りさせてもらい、今日も書いていきたいと思います。
今日のタイトルはこちら↓

つる夫
【資産運用】FP試験前の過ごし方(3級、2級)

9/12(日) FP試験ですね~

試験前というのは、いくつになっても緊張しますよね

 

2021年5月にFP2級に合格した私の試験直前の過ごし方を

お伝えしようと思います。

 

少しでも参考になればと思います。

 

つるお実践 試験直前対策

テスト3日前となると、一通り勉強はやり切ったという自負はありました。

そこで何をすべきか、考えました。

 

結論

過去問を丸暗記

 

ひたすら、過去問とにらめっこしておりました。

 

過去問解いて、間違えたらテキストを確認する。

これのみ。

 

この繰り返ししかやらない!と決めて実践しました。

 

市販の問題集なども解いてきましたが、

直前になると、

あれもしなきゃ、これもしなきゃと色々と気になってしまい、

気持ちが不安定になる性分。

 

これと決めて3日間、続けました。

過去問は皆さん使用されている方も多いかと思いますが、

FPドットコムの過去問道場を周回しておりました。

 

それしかやらないと決めてからは、気持ちが少し楽になり

試験当日まで集中力が続いたように思いました。

 

受験者の方においても

自分のルーティンを見つけて

試験当日に臨んで頂ければと思います。

 

少しでも参考になればと言う思いで、書いてみました。

試験当日、頑張ってください!!!

FP(ファイナンシャルプランナー)とは

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP協会より

FPとはどんな資格なの??

「ファイナンシャルプランナー」という資格名は聞いたことがあっても、

ざっくり「何かお金の勉強をするらしい……。」というイメージではないでしょうか。

「お金」と一言でいっても、

身近なところでは、お財布の中にある現金ですね。

最近はキャッシュレス決済を思い浮かべるかもしれないですね。

他にも、預金、税金、株式投資、など……。

ファイナンシャルプランナーは、これらの幅広いお金のうち、以下の6つの分野を扱います。節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートということですね。

1. ライフプランニングと資金計画
2. 金融資産運用
3. タックスプランニング
4. リスク管理
5. 不動産
6. 相続・事業承継

この資格何に役立つのか??

ファイナンシャルプランナーの知識は、ビジネスシーンでも大いに活用することができます。
特に金融業界、不動産業界では、業務上でFPの知識が役立つこともしばしば。
キャリアアップのため取得する人もいるようです。

さらには、知識を活かして独立開業の道、という選択肢もあるようですが…

つる夫の場合は、自分の生活に役立てるために取得しました。

保険に入った方がいいの?
マイホームを買うには?
貯蓄や投資はどのようにすればいいの?
子どもが生まれたら、教育費はいくら?
年金だけで老後の暮らしは大丈夫?

様々なお金の不安を少しでも取り除けるのならGood!ですね。

 

 

参考書の記事はこちら

 

記:
コメント機能追加しました!
メールアドレスの記入は必要ありません。
気になったことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。🐘🏀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

おつる
つるおつるブログを無理をせずに楽しく続けていことがモットー★✿ つる夫と二人三脚でブログを運営してます! 好きな化粧品、美味しいご飯、お出掛けの話や気になっている商品のレビュー。好きなことを記事にしてます! よろしくお願いします◎