【健康】あなたの歯大丈夫?~睡眠中のデンタルケアも大切です!~

スポンサーリンク




おつる
こんにちは♪おつるです🐦

今日は【歯】について書いていきます

先日、左の奥歯付近が痛くなり歯医者へ行くことを決意しました。🏥

歯医者が好きな人はいないと思いますが病院嫌いの私からしたら、

歯医者にいくのは億劫でたまりません。

ですが、今回ばかりは我慢の限界を感じ受診しました。

症状を伝え、レントゲンをとり一通り問診と歯の検診を終えて、医師からいわれたのは

👨【右に小さい虫歯があります】

 

おつる
えつ??
左じゃなくて??右に??

 

なんと、左は全く問題ないとのこと。痛みは確かにあったので不安が募ります。

 

👨【もっと具体的に痛いところ教えてもらえますか?】

 

おつる
左奥歯の下顎です

 

と痛みを感じるところをつたえると

 

👨【顎?それじゃあ話が変わってくるね】

 

医師からは、歯ぎしりから来る筋肉の炎症だと伝えられました。

歯ぎしりは、つる夫や母親からも指摘を受けていました。

 

歯ぎしり

無意識のうちに食いしばったり、歯をこすり合わせたりしてしまうなど、上下の歯が不必要に接触している状態を歯ぎしり(ブラキシズム)という。

参照:オムロン公式HP

自覚症状がない人がほとんどで

誰かから指摘を受けることで、初めて認識するか、

私のように顎の炎症からおこる痛みを感じて受診するひとがほとんどだそう。

 

影響

リラックスした状態では上下の歯の間には隙間があり、食事や会話の時以外は触れ合うことはないそうです。

ですが、歯ぎしりで歯が触れ合う時間が、長時間になるとと歯や顎に力がかかり、歯や歯を支えている組織に負担をかけてしまうようです。

ストレスなどが主な原因といわれていますが、歯並びや遺伝なども関係があるようです。

治療

睡眠中の歯ぎしりには、ナイトガードというマウスピースを装着する方法が一般的です。

歯や顎にかかる圧力を減らして、歯のすり減りを食い止めることもできます◎

マウスピースは保険適用で作ることが出来ました!

ですが、1年間に作ることができる1個までと決まっているので無くさないように注意されました!

 

マウスピース

そして、完成したマウスピースがこちら↓

歯型を取ったため、付けた時のFit感がとてもよかったです◎

ケースも勿論ついてます。

マウスピースは、2年間くらい使用でき多少穴が開いても問題ないそうです!

 

右の虫歯は、小さいので直ぐに治療院は終わるようで安心です。

また歯石の指摘も数か所うけたので掃除をすることになりました。

みなさんも、少しでも

歯に違和感をもったら受診しに行きましょう!

医師からは定期検診を勧められました◎

定期的に見ておけば治療代も安くてすむようですしこれからは定期検診を半年に一回行う予定です。

 

 

追記:
コメント機能追加しました!
メールアドレスの記入は必要ありません。
気になったことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。☺♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

おつる
つるおつるブログを無理をせずに楽しく続けていことがモットー★✿ つる夫と二人三脚でブログを運営してます! 好きな化粧品、美味しいご飯、お出掛けの話や気になっている商品のレビュー。好きなことを記事にしてます! よろしくお願いします◎