【節約術】キャシュレス決済を使いこなそう!~種類のご紹介~

以前の記事で、キャッシュレス決済の良いところについて紹介しました。

今回は、そもそもキャッシュレス決済とは一体どんな種類があるのか紹介していきます!

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは文字通り

現金を使用せず代金を支払う決済方法】のことです。

 

日本で浸透しているのは、Suicaやクレジットカードではないでしょうか?

この様に手元にお金がなくても、買い物ができた時は

キャッシュレス決済を行ったことになります◎

 

では、キャッシュレス決済にはどのような種類があるのでしょうか。

キャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済は大きく分類すると

①支払い方法 ②清算方法で分けることが出来ます。

それぞれの代表例と、メリット・デメリットを表にしてみました◎

支払い方法 クレジットカード 電子マネー デビットカード QRコード決済
清算方法 後払い 前払い 即時払い 前払い・後払い
主なサービス 楽天カード
イオンカード

ルミネカード
Suica
PASMO
楽天Edy
nanaco
金融機関が発行 PayPay
LINEPay

楽天Pay
d払い
メリット 利用範囲が広い 使いすぎない 残高管理がしやすい キャンペーンが多い
デメリット 使いすぎる可能性 チャージ上限がある 還元率が低い スマホの充電

クレジットカード

一番、歴史が長いキャッシュレス決済方法。

銀行口座から、決められた日にお金が引き落とされます。

 

電子マネーや、QRコード決済を連携することもできるので、

もっていない人は1枚は待つべきカードです。

 

使用金額に応じてポイントが貯まり、現金の代わりとして使用することもできます。
(楽天カードだと100円で1ポイントが貯まる)

電子マネー

SuicaやPASMOは、一度は使用したことがあるはず。

1000円チャージして、1000円分使えるといった仕組みです。

 

シンプルな決済ですが、チャージ忘れで恥ずかしい思いをすることも。。。(笑)

デビットカード

使用した金額が銀行口座から即にお金が引き落とされるので、使いすぎる心配がありません!

しかし、お得なキャンペーンをあまり耳にしないのが現状です。。

QRコード決済

キャッシュレス決済を一躍有名にしたPayPayなどが該当します。

電子マネーのようにチャージをして、前払いにもできますし

クレジットカードと連携させることで、後払いにもできます。

 

ここで少し、連携について説明します!

クレジットカードは、各会社ごとに

100円で1ポイントや、200円で1ポイントなど

ポイントで私たちのお返しをしてくれています。

 

ですので、電子マネーやQRコード決済のチャージに

クレジットカードを使用すれば

「クレジットカードを1000円分使用した」

ことになるので、その分のポイントを貯めることが出来ます!

 

なので、出来るだけクレジットカードを

他の決済方法と連携させるとお得になるのです☺💰

 

次回の記事では、楽天経済圏でのお得なキャッシュレス決済について紹介します~◎

 

【節約術】キャッシュレス決済の良いところ◎

 

追記:
コメント機能追加しました!
メールアドレスの記入は必要ありません。
気になったことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。☺♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

おつる
つるおつるブログを無理をせずに楽しく続けていことがモットー★✿ つる夫と二人三脚でブログを運営してます! 好きな化粧品、美味しいご飯、お出掛けの話や気になっている商品のレビュー。好きなことを記事にしてます! よろしくお願いします◎