【バレンタイン】今年は手作りバレンタイン~成城石井のバレンタインキットに初挑戦~

おつる
こんにちは!おつるです🐦

今日は【バレンタインデーに作ったチョコレート】を紹介していきます!

 

14日はバレンタインデーということもあり、

今年もチョコレートをプレゼントしました☺

 

今年作ったのはトリュフチョコレート🍫

 

お菓子作りは、

昔からちょくちょくとやっていましたが

 

基本的には、簡単で時間がかからない!

 

とモットーにしていたので、

ホットケーキミックスを使用したお菓子が殆どでした。

 

なので、

一から作ると失敗することはわかっていたので今回使用したのはコチラ↓

 

成城石井のトリュフセットです◎

無印良品はいつもお世話になっているので、違うキットに挑戦してみようと思っていました。

 

生クリームを自分で準備すれば作れるというキットのなっております。

 

トリュフは、昔友達が作っているのをみたことがあるのですが

トロトロとした食感と硬さが絶妙に難しかったのを覚えていたので

説明書をきちんと読みながら作ってみることにしました☺🍳。

 

料理スタート

材料(キットの中身)

中身はコチラ!

  • ホワイトチョコレート
  • ミルクチョコレート
  • ココアパウダー
  • ドライフルーツ
  • シナモンパウダー
  • トリュフ用カップ

トリュフチョコレート約20個分と書いてありました。

その他材料
生クリーム  …75ml

作り方

1.湯煎でチョコレートを溶かす

キットに入っていたチョコレートをそれぞれ湯煎していきます!

この時に別で購入した生クリームを入れます。

※湯煎を温度は80度にすることがポイント!熱いと分離してしまします。

ゆっくりとゴムベラでかき混ぜながら、溶かしていきます。

ここまでは簡単!

2.冷やしながら固めていく

湯煎した後は、水に浸しながら冷やしていきます。

この時にゴムベラで空気を含ませながらかき混ぜるのが大切!

チョコレートが冷えたのを確認したら、水から取り出して室温でかき混ぜていきます。

ホワイトチョコレート:4~5分

ミルクチョコレート:2~3分

かき混ぜていくと、チョコレートにトロミがつき始めます。

 

3.一旦冷やす、そして成型へ

トロミが付いたチョコレートを10gずつとりわけ、冷蔵庫で冷やします。

ホワイトチョコレート:10~15分

ミルクチョコレート:5~10分

冷やすと、トロミが収まり丸形へ成型しやすい硬さになります。

とりわけたチョコレートをラップへ包み、クルクルした丸形へと整えます。

成型出来たら、あとはココアパウダーやシナモンパウダーをまぶして、カップに入れ30分程度冷やします◎

 

4.完成

ホワイトチョコレート、ミルクチョコレートともにきれいに出来ました💮

トリュフのポイントである、食感も完璧に再現することが出来ました。

すばらしい!

ホワイトチョコにトッピングするのと

ミルクチョコにトッピングするとでは少しできた時の雰囲気が異なってかわいい♡

 

さて、気になるお味は…

 

つる夫
。。。。👀 お、おいしい~!!

 

つる夫も喜んでくれ、大満足です。

成城石井さんのキットは始めて使用したのですが、説明用紙もすごく分かりやすかったです。

 

来年はデパートへお出かけして、バレンタインデーイベントを楽しみたいなと思っています。

期間限定のチョコレートとか、見ているだけでワクワクするので!!

 

 

追記:
コメント機能追加しました!
メールアドレスの記入は必要ありません。
気になったことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。🐘🏀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

おつる
つるおつるブログを無理をせずに楽しく続けていことがモットー★✿ つる夫と二人三脚でブログを運営してます! 好きな化粧品、美味しいご飯、お出掛けの話や気になっている商品のレビュー。好きなことを記事にしてます! よろしくお願いします◎