【資産運用】おつる式資産運用 2021年3月ポートフォリオ

スポンサーリンク




おつる
こんにちは!おつるです🐦

今日はおつる式資産運用 2021年3月ポートフォリオについて書いていきます!

2021年3月も…

購入しませんでした。。。

 

これで2カ月連続となります。

円安・ドル高が進み過ぎて、ひよってしまいました。

 

しかし、110円/$を超えてくるなんて。。。

 

どんな状況であれ、買い足していくのが理想なのですが…

今はバブル的な段階なので、キャッシュ比率を上げておくことにします。

 

オリンピック前後に大きな下落がありそうなので。

銘柄名 ティッカーシンボル 会社概要
アボットラボラトリーズ ABT ヘルスケア製品の多様なラインの発見、開発、製造、販売を行う
ジョンソン・エンド・ジョンソン JNJ 医療分野において各種製品の研究・開発・製造・販売に従事する持株会社である
スリーエム MMM 化学技術会社である
マイクロソフト MSFT IT技術会社である
ペプシコ PEP 食品・飲料会社である
AT&T T 世界において電気通信、メディアおよび技術サービスの提供に従事する持株会社である
SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF SPYD 上場投資信託(ETF)

ポートフォリオ

こちらは変化なしでございます。

 

配当金

48.07$(目標:100$)

今月の配当金合計金額です。

今月はSPDRの配当があり、少し多め!!!

目標の半分が目前ですね、月によりますが。

 

ですが、

資産運用はこれからもコツコツ積み上げて行こうと思います。

 

48ドルあればインターネット料金が無料と言っても過言ではない!

最近は家にいるので、動画を観る機会が劇的に増加しています。

 

Youtube プレミアム会員になろうかしら。

もう少し配当が増えたらの話です。

 

 

おつる式資産運用

始めるにあたり、自分なりの目標ルールを設定することにしました。

目標:不労所得金額 100$/月

不労所得つまりは配当金収入がひと月100$ということです!

インカムゲインについてはコチラを参考にしてください。

投資のルール

購入に関する3つのルール

①セグメント別に分散する
②興味がある企業に投資する
③月末精算の繰越金を運用資金とする

ルール① 4つのセクターに分散する

銘柄を選定する上で、気を付けたことは1つだけです。
それは”それぞれの景気局面に強いセクターに分散する”ということです。
具体的には以下の4つのセクターに分類しております。

【回復】ハイテク株、金融株
【好況】一般消費財・サービス株、資本財株、素材株
【後退】エネルギー株
【不況】生活必需品株、ヘルスケア株、通信株、公益株

4つのセクターからそれぞれ2銘柄ずつ選定するのが理想です。

ルール② 興味がある企業に投資する

まずは、知っている有名米国企業を書き出すことにしました。
・TVニュースから聞こえてくる企業
・新聞や経済誌で取り上げられている企業
・自分が使用している製品の企業

次に、これらの企業を4つのセクターの分類し、その中から数社ずつ企業を選定しました。
選定基準は単純です。
・興味がある
・応援したい
・一目惚れ

ルール③ 月末精算の繰越金を運用資金とする

購入するタイミングは非常に難しいです。
初心者のおつるには簡単なことではありません。
そこで月に1度、割安(買い増したいと思った)銘柄を追加購入していくことにしました。

バフェット太郎さんに関して書いた記事も参考にしてください!

 

 

追記:
コメント機能追加しました!
メールアドレスの記入は必要ありません。
気になったことがあれば、コメント頂けると嬉しいです。☺♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US

おつる
つるおつるブログを無理をせずに楽しく続けていことがモットー★✿ つる夫と二人三脚でブログを運営してます! 好きな化粧品、美味しいご飯、お出掛けの話や気になっている商品のレビュー。好きなことを記事にしてます! よろしくお願いします◎